興信所なら東京の浮気調査専門の探偵興信所GRにお任せ下さい。安心料金・費用格安で不倫慰謝料請求に強い東京をはじめ全国対応の探偵事務所・興信所。夫・妻や浮気相手に反論を許さない不貞(浮気)の証拠を集め離婚を有利に導く。
お気軽にお問い合わせください。
0120-966-295
受付時間9:00~24:00(年中無休)
公開日:2014年12月2日
最終更新日:2017年3月16日


相手の携帯番号から住所を割り出す為の弁護士照会制度の利用についてお話していきます。

096583[1] (1)
何ができるのか等、ご要望もあるかと思いますので、そのあたりのお話をしていきますね。

あなたが携帯番号からある人の住所を割り出してほしいという場合に合法的に認められている制度として弁護士照会制度というのがあるのですが、これについて少しお話していきますね。

弁護士照会制度というのは

まず前提としまして弁護士さんに訴訟・示談などをお願いしていて、その案件の証拠収集において必要な場合に利用ができる制度なんです。

ですから住所がしりたいから、知りたいだけで弁護士照会制度を利用することはできません。

案件を担当している弁護士が弁護士会に申し出て、認められると弁護士会が携帯会社に問い合わせて答えてもらうという流れなんですが、そもそも携帯会社によっては回答を拒否する会社もあります。

ソフトバンクは回答を拒否します。

ですので相手の携帯がソフトバンクの場合には弁護士照会制度を利用しても難しいです。

期間もすぐには難しく1か月程度はかかる模様です。

そして相手が必ずしも自分名義の携帯電話を使用しているとは限りません。

例えば会社名義にしている人はいますし。

私としては住所が知りたいだけであれば、ピンポイントに狙いを定めて探偵・興信所に依頼したほうが料金・費用もあまりかかりませんし、手っ取り早いように思います。

以上です。 ご参考になれば幸いです。

 

この記事を読まれた方は、ぜひ以下の記事も合わせて読んでみてください。

携帯番号から住所を判明させる方法

浮気調査は必要なら浮気相手の住所や勤務先等も判明させます

浮気調査の成功とは何か

失敗の許されない一発勝負の浮気調査

 

 

この記事の著者

代表 吉野
代表 吉野
記事一覧

著者一覧