興信所なら東京の浮気調査専門の探偵事務所GRにお任せ下さい。安心料金・費用格安の定額制ながら不倫慰謝料請求に強い東京をはじめ全国対応の興信所。夫・妻や浮気相手に反論を許さない不貞行為(浮気)の証拠を集め離婚を有利に導く。
お気軽にお問い合わせください。
0120-966-295
受付時間9:00~24:00(年中無休)
公開日:2014年12月27日
最終更新日:2017年7月19日

何年か前に話題となりました某女性アイドルのように不倫相手を家に呼ぶ人もいるんですが、これについてご説明いたしますね。


何年か前にテレビ復帰した結婚している女性アイドルが夫のいない時に不倫相手の男性をに呼び込み、その時に夫が帰ってきてしまい大変な事態になった芸能ニュースがありましたが。

 

結構あの事件は、一般的にはもう最悪だ~~みたいに言われていますが。

 

でもですね、これは数は少ないですが、探偵・興信所の調査のケースとしてあることはあるんですね。

 

特に女性の場合に、旦那の出張中に他の男を家に入れるとケースがたまに見られます。

 

特に比較的年齢が若い夫婦の場合に見られるような気がします。

 

ま~これはおそらく男性にとっては理解できないと思います。

 

男性の場合はやはり外で浮気をする傾向ですし、奥さんのいない間に不倫相手を呼ぶという事はほとんど考えていないと思います。

 

ですが、男性の場合には違った意味の作戦を取る人がいます。


それは何かといいますと、『あえて奥さんに不倫相手を会わせる・紹介する』ケースがあります。そういう人が少なからずいます。

 

そして場合によってはその不倫相手も結婚していたりして、お互いの家族同士で付き合いがある・家族どうしで遊んだりして仲が非常に良い。

 

ですので家族ぐるみの付き合いや友達感覚に近いので、連絡を取り合っていてもそこまで気にしていていないという状態になる。

 

油断させといて、それでもやっぱりなんだかんだ言って不倫しているというケースもあるんですね。

 

ま~それは実は逆で家族ぐるみの付き合いをしているうちに、不倫関係になってしまったのかもしれませんが。

 

興信所の依頼者の中にも浮気相手が判明したら家に来ていた後輩だったとかそういう事は結構あるケースです。

 

もしかしたらあなたは夫の不倫相手に会ったことがあるのかもしれません・知っている人かもしれません。

 

不倫相手がわからない場合等の参考にしていただければと思います。

 

私たち興信所東京GRは今後も、このようになるべく不倫する側の視点・思考・施策等を紹介していきます。

 

その他にも、不倫する側の視点から書いた内容がこの興信所東京GRのホームページにたくさん載せていますので、ぜひ他のページもお読みくださいませ。

サイトマップに全ページが載っていますのでぜひご覧いただけたらと思います。

 

きっとあなたにとって役立つ・新たな発見があることを確信しています。

 

今回は以上です。興信所東京GR

 

この記事を読まれた方は、興信所東京GRの以下の記事も合わせて読んでみてください。

浮気をする夫(妻)や浮気相手は言い訳の天才

浮気するパートナーの『不倫していない』の対策

不倫路チューアイドルのように不倫する側は何かしらの言い訳をしてくる

路チュー写真(キス写真)で不倫慰謝料請求可能か

 

この記事の著者

代表 吉野
代表 吉野
記事一覧

著者一覧