興信所なら東京の浮気調査専門の探偵事務所GRにお任せ下さい。安心料金・費用格安の定額制ながら不倫慰謝料請求に強い東京をはじめ全国対応の興信所。夫・妻や浮気相手に反論を許さない不貞行為(浮気)の証拠を集め離婚を有利に導く。
お気軽にお問い合わせください。
0120-966-295
受付時間9:00~24:00(年中無休)
公開日:2014年12月23日
最終更新日:2017年7月19日

路チュー写真(キス写真)だけで不倫慰謝料請求はできるのかご説明をしていきたいと思います。


今回は知らない方もいらっしゃるとは思いますが、2年程前に少しばかりネットのニュースなどでも報じられている(テレビとかではわかりません)スキャンダルを題材にしてお話をしていきたいと思います。

 

この路チュー写真(キス写真)のスキャンダルとは

 

これはある程度知られている内容だと思いますし、不倫問題や探偵・興信所の題材として本当にいい題材だと思ったのでご説明していきますね。

 

まず知らない方も当然いらっしゃると思いますので、このスキャンダル(案件)を簡単に説明しますね。

 

既婚者である30代男性の編集者と20代の女性アイドルが交際をしていたわけですが、週刊誌等の情報によると毎週カラオケや食事デートなどをしていたみたいなんですね。

 

それである日、路上でキス(路チュー)していた現場を週刊誌に撮られたというスキャンダルなんですね。


それでこのケースの場合は芸能人ですし、何より見た目のインパクトがありますし、別に不貞行為を証明するために(離婚や調停で有利になるため・慰謝料請求するために)撮影した訳ではないので路チュー写真のみを公開しているんでしょうが。

 

実際に離婚原因や慰謝料請求の為に必要な『不貞行為』を証明するためには、たとえインパクトがある写真であろうともやっぱり『キス写真』だけではダメなんですね。

 

あくまでも肉体関係を証明しなければいけないんですね。

 

ですので、本格的に離婚や調停で有利にしたい・慰謝料を取りたい等がご希望でしたら、やっぱり肉体関係を強く推認させる証拠である不倫相手の家の出入りやラブホテルの出入りというのが大事なんですね。

 

このスキャンダルについての詳細はそこまで知りませんが、例えば不倫相手の家に行った、ラブホテルに行ったんであれば、その出入りをきちんと撮影することが非常に重要になります。

 

これは探偵・興信所に依頼するしないは別にして当興信所の証拠についての見解を述べます。

 

つまり、不倫相手の家の出入りやラブホテルの出入りの証拠がありそれは非常に強力である。

 

これが一番大事です。

 

そしてそれをさらに補強・強化する証拠が食事・カラオケデートなどの証拠であり、路チュー写真である。

 

これらの証拠はあくまでも従です。主役である証拠を補強するためのものです。

 

浮気の証拠については、こういう感じで考えておいてくださいね。

 

今回は以上になります。興信所東京GR

 

この記事を読まれた方は、興信所東京GRの以下の記事も合わせて読んでみてください。

不倫路チューアイドルのように不倫する側は何かしらの言い訳をしてくる

プラトニックな不倫では慰謝料請求は難しいです

この記事の著者

代表 吉野
代表 吉野
記事一覧

著者一覧