興信所なら東京の浮気調査専門の探偵興信所GRにお任せ下さい。安心料金・費用格安で不倫慰謝料請求に強い東京をはじめ全国対応の探偵事務所・興信所。夫・妻や浮気相手に反論を許さない不貞(浮気)の証拠を集め離婚を有利に導く。
お気軽にお問い合わせください。
0120-966-295
受付時間9:00~24:00(年中無休)
公開日:2014年11月29日
最終更新日:2017年3月16日


浮気をする夫(妻)浮気相手は言い訳の天才なのです!

096591[1]
これもあらかじめ知っておいてください。


例えばあなたのパートナーが浮気をしているとして、その浮気の証拠を何かしらで見つけたとしますよね(時代ケースにより知るきっかけは様々ですがやはり最近はスマートフォン・携帯電話などからの発見が多いようです)。

それを見せつけて『ほら~これこのメール何なの?浮気してるんじゃないの?隠しても無駄よ、白状しなさいよ~』と問い詰めたとしても、まーそこですんなりと認める人も少なからずいるでしょう。

ですがほとんどの場合は必ず違うとか何かしらの言い訳をしてきます!

浮気するパートナーや浮気相手の言い訳については慰謝料へ続く浮気調査に詳細が書いていますので見ておいてください。


ですので今後について慰謝料や離婚をありえると視野に入れているのでしたら、他のページでも書いていますが、問い詰める前にこれは言い訳できないだろうといえる程度の証拠を集める必要があるんですね。


なぜなら先に問い詰めてしまうとその後、浮気の証拠収集が難しくなるだけでなく、今ある浮気の証拠を消してしまうからです。

特に本格的に慰謝料請求するとか具体的に金銭の支払いとかが絡んでくると、まずほとんど言い訳・反論をして何とかして逃れようとするケースがほとんどです!

もちろんあなたのパートナーや浮気相手はすんなりと認めて支払ってくれるという場合かもしれません。

しかし、あなたが慰謝料や離婚を切り出した際に「パートナーや浮気相手が予想に反して意外な反論をしてきた」という事態に陥らないためにも、

やはり意識としては、ほとんどのケースにおいては、浮気する側は必ず何かしらの言い訳をしてくると思っておいてください(もちろん言い訳をしてこなければそれに越したことはありませんが)。


これからは

浮気する側の視点で考える事も忘れないでください。

浮気する側の中には巧妙に浮気がばれない様に施策する・もし浮気がバレたときはこういう言い訳をしておけば大丈夫だ・慰謝料を払わずに済むぞ!と構想をある程度練ったうえで不倫をしている人たちも多いです。

ですのでこういう人たちと戦っていくんだという意識を持っていてください。

そしてそれは実はすでに始まっています。

私たちは出来る限り、そういうあなたにきっとお役に立てるであろう情報を・実践的な内容を・ホームページ上やYouTube動画などでたくさんお伝えしていきます。

このホームページには他にも一般にはあまり書かれていないが知らなきゃいけない情報や、知っておけば今後有利になるであろう内容を書いています。

またどこにでも書いている内容・情報などについても、ただ読んでいるだけでは気が付かない・見過ごしてしまうだろう内容も抽出して書いています。

そしてもちろんですが、そのすべての全ての内容は不倫にお悩みの方にとって役立つような形にカスタマイズしてお伝えしております。

サイトマップに膨大な量の全ての内容(情報・コンテンツ)が記載されておりますのでご自身がお知りになりたい内容(情報・コンテンツ)だけでもお読み頂ければと思います(半分以上のページにはYouTube動画もありますので気楽にお聞きいただけます)。

そして情報というのは時代の流れ・テクノロジーの進化・制度や法律改正などによって絶えず何かしら変化していくものです。

ですがそれらの最新情報につきましても、不倫にお悩みの方にとり役立つような情報に関しましては、これからも随時このホームページ上やYouTube動画にて配信し続けていきますね。

 

この記事を読まれた方は、ぜひ以下の記事も合わせて読んでみてください。

婚姻関係破綻しているので俺(私)には慰謝料請求できないよとパートナーがする言い訳は通用するのか?

浮気相手のする言い訳である『あなたの旦那(奥さん)が既婚者だと知らなかった』は通用するのか?

浮気の証拠の集め方と考え方

その浮気の証拠で200万ゲットできそうですか?

浮気調査の成功率を高めるためにできる事は全てやります!

 

 

この記事の著者

代表 吉野
代表 吉野
記事一覧

著者一覧