興信所なら東京の浮気調査専門の探偵事務所GRにお任せ下さい。安心料金・費用格安の定額制ながら不倫慰謝料請求に強い東京をはじめ全国対応の興信所。夫・妻や浮気相手に反論を許さない不貞行為(浮気)の証拠を集め離婚を有利に導く。
お気軽にお問い合わせください。
0120-966-295
受付時間9:00~24:00(年中無休)
公開日:2015年1月24日
最終更新日:2017年7月15日

パートナーの不倫に悩んでいる方に興信所東京GRが合法的かつ正統派の別れさせ方法をご紹介。

旦那・妻と浮気相手を別れさせたい・不倫をやめさせたいという人のための方法になります。

また旦那・妻と浮気相手を別れさせたい・そして浮気相手には慰謝料を請求したいという人にもぴったりの方法になります。

 

探偵・興信所のご依頼者様の中には『旦那・妻が不倫さえやめてくれれば離婚はしたくはない・これから夫婦仲を戻したい』という方も多くいらっしゃいます。

 

そういう方のために、今回は『興信所東京GRおすすめの合法的に旦那・妻と浮気相手を別れさせて慰謝料をもらう方法』についてお話していきますね~。

 

念のため最初に言っておきますが、これはいわゆる別れさせ行為・別れさせ工作などをするものではありません。

あくまでもこれからお話することは、ご依頼者様自身が浮気相手に対して交渉していくという方法論になります。

 

私が考えるに、旦那・妻と浮気相手を別れさせる方法で・浮気相手との不倫をやめさせる方法でこれからお話する方法が現実的で一番良いのではないかと思います。

 

いわゆる工作行為などではないので金銭的な負担も多いというわけではありませんし、法律的に普通に認められている制度を利用していく方法ですのであなたにリスクもありません。

 

それでは始めていきますね~。

 

まずですね~、大前提としましてこの方法をやる前には『不貞行為の証拠がそろっている』という事が前提となります。

 

なぜかというと、万が一2人の間に肉体関係がなかったり・そもそも不貞行為をしていなかったりする可能性も少なからずありますので、事前に不貞行為を証明できるだけの証拠があるのが大前提です。

 

そうでないともし万が一肉体関係がなかった場合には逆に名誉棄損などで訴えられる危険もあるからです。

 

しかし証拠があれば訴えられることはありませんから。

 

それではここからですが~。

まず不貞行為の証拠を手に入れたあなたは浮気相手と交渉していく訳ですが、ここであくまでも「別れさせる事が一番望むこと」であり『その次が慰謝料が目的』であればやはり通常の場合と変わってきます。

 

この場合にどういう手段を使うのかというと一番初めは『内容証明』を送るんですよ~。

 

内容証明って、いまいちよくわからないという人は探偵が『内容証明』とは何かを超わかりやすく説明します!に詳しく書いていますのでぜひお読みくださいませ。

 

「内容証明を送っても一体効果があるのかな?」と思う人もいるかもしれませんが、今から言うポイントを守ってもらえれば効果あります。

まずはこれは必ず守っていただきたいのですが、絶対に旦那・妻には内緒で(出す前や出した後にあなたの方から内容証明の事は言わないでくださいね~)出してください。

 


そして内容証明には大きく分けて『慰謝料を○○円請求するということ』と「旦那・妻との別れること・不倫をやめること」を要求・記載して送ってくださいね~。

 

ちなみに内容証明の書き方や文例などは今はネットで検索すればたくさんヒットしますので、行政書士さんなどのホームページ等を参考にすることもできますし、その気になれば自分で書けると思いますが、そんなに高額なわけでもないのでそういう士業の先生などに頼むのもありだとは思います。

 

それで内容証明を出してからは、まずは相手の反応を待つわけなんですが。

 

そして、相手の出方によってこちらの対応が変わってくるんですね~。

 

要は別に内容証明は誰でも出せるんですが、その後の、相手の出方(反応)に対するあなたの対応が一番重要なんですね~。

 

それでこのテーマは少し長くなるので、この続きはまた次回書いていきます。

 

今回は以上になります。興信所東京GR

 

この記事を読まれた方は、ぜひ当興信所の以下の記事も合わせて読んでみてください。

旦那・妻と浮気相手を別れさせる方法2

旦那・妻と浮気相手を別れさせる方法3

不倫慰謝料請求を浮気相手にするためにこれだけ知っておこう

不倫慰謝料請求は浮気相手に全額請求可能です

不倫慰謝料を浮気相手から確実に受け取る方法

この記事の著者

代表 吉野
代表 吉野
記事一覧

著者一覧