興信所なら東京の浮気調査専門の探偵興信所GRにお任せ下さい。安心料金・費用格安で不倫慰謝料請求に強い東京をはじめ全国対応の探偵事務所・興信所。夫・妻や浮気相手に反論を許さない不貞(浮気)の証拠を集め離婚を有利に導く。
お気軽にお問い合わせください。
0120-966-295
受付時間9:00~24:00(年中無休)
公開日:2015年2月16日
最終更新日:2017年2月14日

浮気調査を依頼されるご依頼者様にとりまして、心配なことの1つにいわゆる「調査の空振り」というのがあると思うんですね。093784[1] (1)

要はですね~、調査を実施したけれども「なぜかその日は浮気相手と会わなかった」とか「浮気相手と会ったけれどもホテルや家には行かなかった」などのケースの場合のお話なんですが。

これについてはですね~時折、ご面談の際などに聞かれることがありますので、今回は「浮気調査の空振り」についてお話していきます。

これについてはですね、私達の場合には空振りのリスクを避けるための『お得なパック料金プラン』というのをご用意しております。

あらかじめ料金・費用については、例えば40時間パックとか50時間パックとかの時間数で○○円という形でご契約をしていただきます。

そして、例えば40時間パックですとそれを5日間でご利用いただければ、一日当たりに何時間調査しても良い(一日一時間だけとかも大丈夫です)という料金プランです。

例えばですね、妻や夫の調査当日の様子を見て「あれ~今日は化粧してないな~、今日は外に行かなそうだな~」とわかればその日は短時間で調査を打ち切り(終了して)次回以降の調査に調査時間を残すこともできます

どういう事なのか今からもっと具体的にご説明していきますね~。

例えば夫の浮気調査だとします。

そして調査一日目にはなぜか外出する気配がないので3時間のみで終了する

→二日目には今度こそ浮気相手の女と会いラブホテルへ行ったのでこの日はがっつりと12時間調査する

→三日目はこの日は外出したがまたまた予想に反して男友達とずっと麻雀をしていて浮気相手と会う気配がないので次回以降に備えて5時間の時点で終了する(こういう形で途中報告時に協議することも当然できます)

→四日目には今度も予想通り浮気相手と会って浮気相手宅に宿泊したのでたっぷりと12時間調査をする

→五日目にはこの日も浮気相手宅に行き出入りをしっかりと撮影したために8時間調査する

こういう感じで相手の動きに合わせて調査時間を自由に設定できますので、費用も無駄にせず効率的にご依頼者様の目的達成まで到達することが可能になると思います。

もちろんご面談時などには、事前に費用を無駄にせずなるべく効率的に浮気調査が実施できるようにご依頼者様とは事前に綿密に調査スケジュール設定(ご依頼者様からの情報などにより浮気する可能性が高い日に設定していきます)をしていきますが、それでもやはり調査というのはどうしても予想に反したことも出てきてしまいます。

夫が急に会社のトラブルで残業をしなければいけなくなったとか、昨日までは元気だったのに妻が急に風邪をひいてしまい今日は外出しないだろうというケースはどうしてもあり得ますし、人間の行動ですから完全に予想するのはやはり難しいです。

しかしながら、私達の『お得なパック料金プラン』をご利用いただければ、そういったいわゆる「浮気調査の空振り」のリスクというのを心配する必要がなくなります。

幸いなことに、この『お得なパック料金プラン』はご依頼者様様からも大変ご好評をいただいております。

浮気調査の料金の詳細につきましては格安費用の探偵興信所に記載しておりますので、ぜひご覧くださいませ。


今回は以上になります。ぜひともご参考にしていただければと思います。

 

この記事を読まれた方は、ぜひ以下の記事も合わせて読んでみてください。

浮気調査の費用は総額表示で安心です

浮気調査の料金がいくらなのかは事前にわかります

探偵(興信所)の浮気調査で不貞行為の証拠を何回収集するべきなのか

不貞行為の証拠収集の回数と費用対効果について斬り込みます

 

 

この記事の著者

代表 吉野
代表 吉野
記事一覧

著者一覧